声優用語:初見

声優用語:初見




読んで字のごとく、初めて見る事。

 

 

声優の場合はアニメの台本を前日に渡されたり、また当日急にセリフが変更になったり追加になったりする事が日常茶飯事なので、初見の台本でもしっかりした演技ができるようになっておく必要がある。

 

初見に強くなるには、常にどんな演技でもできるように多くの引き出し(演技の幅)を持っておく必要があり、単純に日々の練習量がものをいう。そのため、初見での演技は自分の実力、対応力が丸裸になってしまう。

 

また演技をする以前に、初めて見るその台詞を噛まないように喋らなければいけないため、その対策として日々初見に慣れておくことが大事だが、これには毎日同じ題材を練習するのではなく、その日の新聞など常に新しい題材をパッと読めるようにしておく事が効果的である。



 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止