声優用語:腹式呼吸

声優用語:腹式呼吸




正しい発声をするためにしっかり息を吸い、またしっかり息をはくための呼吸法の事。声優に限らず演劇に携わる人はまずこれを覚えなければいけない。

 

簡単に言うと、息を吸ったときにお腹が膨らみ、吐いたときにお腹がへこむようになっていれば大丈夫である。

 

 

息を吸ったら、その空気は体の中に入るのでお腹が膨らむのは当然の事と思われがちだが、いざ冷静に自分の呼吸がどうなっているか確かめてみると、吸ったときにお腹がへこみ肩があがってしまい、吐いたときにお腹が膨らむようになっている人もいる。もちろんこれは腹式呼吸が出来てないという事なので治さなければならない。(ちなみにこれは胸式呼吸と呼ばれる)

 

まずは自分がどのように呼吸をしているのか、確認してみよう。

 

またもう少し突っ込んでみると、息を吸ったときにお腹が膨らむという事=横隔膜が下がっているという事である。もし中々うまく感覚がつかめない人はこのことを意識してみるといいかもしれない。



 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止