声優用語:演技の引き出し

声優用語:演技の引き出し




どれだけ色々な演技ができるか。演技の引き出しをたくさん持てと言われるが、それは色々なパターンに対応できるように演技の幅を増やせという事である。

 

演技の引き出しが多い  =色々な演技ができる
演技の引き出しが少ない =いつも同じ演技しかできない

 

というような事。

 

 

若いうちや声優デビューして間もないうち、勢いのある演技がかわれて声優の仕事がもらえるかもしれないが、それだけではすぐに声優の仕事がこなくなってしまう。

 

その先も声優としてやっていくためには、若いからと許されているうちに色々な事を勉強しできるようになっておかなければいけない。幸運にも現場に出る事ができたなら、その間に先輩声優たちから様々なものを学んでおこう。

 

また人は誰にでも好きなジャンルや嫌いなジャンル、得意な事や苦手な事がある。しかし、演技の引き出しを増やすためにも、今のうちからあまり好きじゃないジャンルや苦手なジャンルにも進んで挑戦するようにしておこう。



 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止