声優用語:テスト・ラステス・本番

声優用語:テスト・ラステス・本番




その名の通り試し。本番の前に試しでアテレコすること。

 

 

どんなに声優が台本を読み込んできても、監督の意向とは違っている場合があるためテストで各声優の演技を聴き、このシーンはもっとこうして欲しいなど細かいを注文するために試しにアテレコする。

 

テストが終わった後には再度確認のために試し録りを行い、これをラステス(ラストテストの略)という。そのためアテレコまでの流れはテスト→ラステス→本番となる。

 

 

テストでは録音するために各声優がどの台詞をどのくらいの声量で言うか、どのマイクを使うかの確認も兼ねているため、テストと本番であまりにも違った演技をしたり、違ったマイクを使ってしまうとすごく起こられるので注意。

 

またテストすることで勢いや生々しさがなくなってしまう事を嫌う現場では、テスト→本番としたり、またはテスト無しで本番一発勝負でアテレコする場合もある。



 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止