声優用語:アテレコ

声優用語:アテレコ




アニメのキャラクターに声をあてて録音する作業の事。
声を割り「当て」るという日本語と、英語のレコーディング(録音)が合体した言葉。

 

 

そのため録音しない場合、その場のみでアニメキャラクターに声を担当する場合は声をあてるといわれる。*例えばヒーローショーでキャラクターに声をあてる場合等はアテレコとは言わない。

 

ほとんどの場合、声優がアテレコする時点ではアニメの絵は完成していないため、仮の線画等を見ながらアテレコする事になるのでどうしてもセリフとキャラの口の動きがずれるのはご愛嬌。

 

ただしごく稀に気合の入った制作会社では、口パクは気にしないで声優に台詞を取ってもらい、そのセリフに合うように口の動きを修正するというところも。もちろんその労力はえらい事になる。



 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止