声優>声優の定年?年齢の影響と声優交代の理由

声優の定年?年齢の影響と声優交代の理由




声優になりたい人がほとんどだと思いますのであまり需要がないかもしれませんが、ふと思いついたので声優の定年についてお話したいと思います。

 

声優を目指すにあたって年齢を気にする人は多いですが、定年の事を考える人はいないでしょう。声優になってからの話なので当然といえば当然ですが。

 

とはいっても声優は普通の仕事と違い定年はありません。体や声が持つ限り生涯仕事を続ける事ができます。

 

 

生涯現役の声優

最近だと2013年の6月に北斗の拳の「ラオウ」役などで知られる内海賢二さんがお亡くなりになりましたが、内海さんは2013年の7月からはじめるアニメに出演されています。

 

もちろんアフレコは数ヶ月前に終わっていたのでしょうが、まさに生涯現役といえます。ただし健康であれば生涯やりとおせるかというとそうもいかない部分があり、それが「声」です。

 

声は年齢と共に衰えてしまうものですので、昔は高い声が出たのに年をとると高い声がでなくなってしまいます。

 

 

昔の役ができなくなる…

もちろん高い声が出なくても演技はできますので声優の仕事はできますが、もし昔に出演した作品がリメイクされたり続編が作られるとなって、そのオファーが来た場合、当時の声が出せなくて出演を断らざるをえないケースがあります。

 

声優が交代する理由の1つにもなっています。

 

こればかりはどうしようもないことですが、それでも日々しっかり鍛えていれば声の衰えを遅れさせる事ができますので、生涯現役の声優になりたいのであれば、日々の訓練を欠かさないようにしましょう。



 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止