声優>アニメでもらった役を交代させられる理由

アニメでもらった役を交代させられる理由




声優の仕事、特にアニメやゲームでは基本的に1つの役が決まったら、今後続編が出た場合等は以前に担当した声優さんが演じます。

 

洋画の場合はTV放送毎に違ってくる場合はもありますが、基本的にはアニメやゲームと同じです。

 

そのため、有名作品の役をもらえればひとまず安心できますし、演じた役の作品がヒットして続編が作られれば、そのキャラが死んだりしない限りはその度に仕事が入ってきます。

 

どんな役でも1つの役を得ることは今後の声優生命に関係してきますし、そうでなくても数少ないチャンスをものにするため皆必死に役を貰える様がんばっています。

 


声優が交代させられる理由

しかし場合によっては役を交代させられる事もあります。声優が年をとり、昔のような声を出せなくなってしまったり、心機一転を図ったりという理由です。

 

最近、といっても結構前ですが、大きなものは「ドラえもん」の声優交代でしょう。このようにいろいろな事情で役が交代になる事はありますが、基本的には長寿番組か、声優さんの問題ですね。

 

しかしそれ以外に、役をはずされ別の声優にその役をとられてしまうちという事があります。多いのが、アニメ化される前にドラマCD化された作品が、その後アニメ化される場合です。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止