声優>どの役でも同じ声の声優なのになんで仕事があるのか?

どの役でも同じ声なのになんで仕事があるのか?




声優はいろいろなキャラクターを演じる仕事、他のキャラクターと同じにならないように変化をつけなければいけません。

 

変化のつけ方は声だったり演技だったり様々です。しかし、アニメを見ていて、この人はいつも同じ声だと思ったことがあるかもしれません。

 

これはその声優がその声しか出せないわけではなく、声優が「仕事」だからです。

 


仕事として

何かの役が大ヒットした時。その後しばらくは似たような役をふられたり、同じ声が求められたりします。

 

アニメを作る側もヒットした役や声と同じなら外れることはないだろうと考えるからです。そのため、声優が求められている作業を行った結果、同じ声になってしまうという事です。

 

会社としては当たるかどうかチャレンジするより無難な方を選択するのは仕方ありません。

 

俳優でもそうですね、ドラマでヒットした役があるとその後しばらくは同じような役ばっかりやらされる…テレビを見ていてもまたこんな役だという俳優さんがいるでしょう、それと同じです。

 

違う声を出したくても、求められている声があるのならばその声を出すのが声優の仕事です。そのため、自分がいやでもいつも同じ声を出さなければいけない声優が出てしまいます。

 

一過性のブームで終わることもあれば、長時間続く事もあります。そういった声優もたまには違う役をやりたいなぁ、違う声を出したいなぁと思っているかもしれません。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止