声優>声優みたいな声では声優になれない本当の話

声優みたいな声では声優になれない本当の話




声優みたいな声を出したいという人が多くいますので以前そのことについて触れましたが、声優になる上ではまた違う角度から「声優みたいな声」についてふれてみたいと思います。

 

声優みたいな声になりたいと思っている人、声優みたいな声が出せれば自分も声優になれると考えている人は大間違いなので注意してください。

 


憧れの声優と同じ声でも声優にはなれない

そういった人達が考える「声優みたいな声」ですが、もし全くその理想どおりの声が出せたところで声優にはなれません。

 

もし同じ声が出せたのなら、あなたよりはるかに上手いその声のオリジナルの声優さんを使うからです。制作側として、わざわざ同じ声なのに演技が下手な新人を使うメリットはありません。(予算的な問題はあるかもしれませんが)

 

そのために、何度も書いているように、あなた自身の声を磨く必要があります。

 

もちろんものまね等で遊ぶ分にはこんな固い事を考えなくても良いですが、声優になりたいというのであれば、その人の声はその人の声、自分の声は自分の声と割り切り、自分の声を磨く努力をしていきましょう。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止