声優>声優みたいな声を出したいという人へ

声優みたいな声を出したいという人へ




皆さんも好きな声優がいると思いますが、声優の声はやはりとてもかっこよかったり、かわいかったりするので憧れますね。

 

実際その声優みたいな声を出したい、どうしたら声優みたいな声を出せますかという質問がありますが、声優になりたい人の場合はこの考え自体が間違っています。

 

まず「声優みたいな声」について考えてみましょう。

 


「声優みたいな声」とは?

実際その質問の意図は痛いほど良くわかります。

 

あの声優さんのようなかっこいい声が出せたらなぁという願望はだれにでもあるでしょう。しかし、その声優の声というのは、その声優さんが元々もっているものを訓練し研ぎ澄ましたものです。

 

では訓練すればその声優みたいな声に近づけるのかというとそうではありません。なぜなら人それぞれ声帯、体格、筋肉の付き方が違うからです。

 

 

違う声=違う楽器

好きな声優さんの声はピアノ、あなたの声をギターと考えてみてください。元が違うので同じにはなりえません。

 

しかし、ギターはギターでピアノにはないよさがあります。上手になればどちらもとても魅力があるので、結局はその持ち味、良さを活かせるかどうかです。

 

そのため、あなたが声優になるための練習をして自分の声を磨き上げれば、それは他の人から見て声優みたいな声といえます。

 

自分の声を好きになる事はなかなか難しいのでピンと来ないかもしれませんが、自分の声を最大限活かした声が「声優みたいな声」なのです。

 

たしかに声優さんの声は憧れますが、「隣の芝生は青い」という言葉もあります。あなたには声にはあなたの声の良さがありますのでそれを知り、武器に出来るよう鍛錬しましょう。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止