声優>自分の声にコンプレックス?アニメ声の治し方

自分の声にコンプレックス?アニメ声の治し方




声優になりたい人からすればアニメ声の人は羨ましいと思いますが、当の本人からすればコンプレックスでどうにかして治したいと思っている事も少なくありません。

 

そんなアニメ声で悩んでいる人向けにお話したいと思います。

 


アニメ声はうらやましい悩み

皆が羨ましがるとおりアニメ声である事は声優になるにあたって大きな武器になりますので自信を持って欲しいというのが本音です。

 

常々書いているとおりに声優に必要な声というのは、作った声ではなくその人本来の声です。

 

アニメ声を治すということは声優に必要な声から遠ざかる事になってしまいます。また、声というのは鍛えることはできますが、根本から変えることはできません。

 

無理をすると喉を壊してしまいますし、そうなってしまっては声優の仕事はできません。

 

本当に地声がアニメ声であるならその声から逃げず、練習によりその声を活かす方法を考えましょう。

 

 

本当に地声?

練習をこなすことで自分の声に自信が持てますし、声は練習することでしっかりとした声になります。普段話している声と声優として使う声、しっかりと腹式呼吸を使って発声する声は違います。

 

普段話している状態では芯が通っていないため軽く、本来の声より高くなってしまっている事があるのです。

 

その為、本当の声は練習してみないとわかりません。もしかしたら本来の声は自分が思っているほどアニメ声ではなく、もっと落ち着いた声なのかもしれません。

 

アニメ声で悩んでいる人は、自分に自身をつけるためにも、本当の自分の声を知るためにも発声の基礎をしっかりと練習しましょう。

 

結果アニメ声だったとしても練習するまでのアニメ声と違いしっかりとしたアニメ声になっているはずです。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止