声優>自分の声が嫌いな人へ!その声だからこそなれる声優の真実

自分の声が嫌いな人へ




声優を目指している皆さんなら自分の声についても考えてみた事があると思います。声優どころか友達にくらべても変な声だなぁとコンプレックスを感じている人もいるかもしれません。

 

そのため声優になりたくても、どうせ俺なんて、私なんてと思って最初から諦めている人がいたらそれはもったいない事です。声優になるのに声は関係ありません。

 


あなたの声だから声優になれる

ちょっと言い過ぎたかもしれませんが、決しておだてようとしているわけではありません。しかしよく考えてみてください、変な声ってなんでしょう?

 

もちろんあなたが理想とする声とは違かもしれません。大好きな声優とは違う声かもしれません。しかしその声は変な声なのでしょうか?決してそうではありません。

 

あなたの声は世界で唯一、あなただけの声です。

 

声優に必要な声とは?

人はそれぞれ違う声をもっています。だからこそ多くの声優が必要になります。皆が同じ声だったらキャラクターに違いはなくなってしまいますし、声優もだれか一人いれば十分になってしまいます。

 

また、あなたの声を判断するのはあなたではなく声優事務所の人、いわばプロです。自分で勝手にダメだと思って何もしないで諦める必要はありません。

 

もしあなたの声が、その事務所に所属している声優がもってない声だったらどうでしょう?もしかしたらさくっと合格してしまうかもしれません。

 

自分の声が駄目だなんて自分で決めず、まずは自分の声に自信をもってください。それが声優への第一歩です。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止