声優>演技に大切な距離感を養う

演技に大切な距離感を養う




滑舌は練習した量に比例してうまくなります。

 

しかし、声優にとって大切なのは滑舌だけではありません。声優にとって大切なのは、役を演じる事、役作り、またそれを表現する事など様々あります。

 

ここでは演技をする上で意識しなければならない、相手との「距離感」についてお話したいと思います。

 


距離感

耳元でささやきかけるようなシーンなのに大きな声を出したり、逆に相手が遠くにいるのに小さな声ではそのシーンに適した演技とはいえません。

 

しっかりとその場面を演じるために、その場面がどういう場面で相手とどれくらいと離れているのかその距離感を意識しましょう。

 

またこの距離感についてですが、相手が遠くにいるから大きな声を出せばいいという単純なものではありません。

 

実際に体験してみるとわかりやすいのですが演技をするうえでは大きい声=相手に届く声ではないのです。大きな声を出すのではなく、相手に声を届けるということを意識して台詞をしゃべりましょう

 

文章で伝えるのは難しいので友達がいれば、相手に届けるという事を意識して、台詞を言い合ってみてください。地味ですが思っている以上に難しい事がわかると思います。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止