声優>声優の必需品、アクセント辞典




声優は言葉のプロ。声優になるなら正しいアクセント、イントネーションで喋れなければなりません。

 

もちろんなまっているキャラクターの役もありますが、それはその役が特殊なだけ。基本は正しいアクセントが必要になります。

 

しかし、正しいアクセントなんてどうやって学べばいいのか?そのためにあるのがアクセント辞典です。

 


アクセント辞典とは?


 

国語辞典のようなもので単語がずらっ載っており、そこには単語の意味ではなくアクセントが載っています。アクセントは記号で表示されているため最初はわかりづらいかもしれません。

 

関東出身者も要注意

さて正しくないアクセントというと何が思い浮かぶでしょうか?多くの人が地方の「なまり」を想像すると思います。

 

これは間違っていませんが、注意してほしいのが関東出身の人

 

関東出身の場合、自分はなまりとは関係ないと思ってしまいがちですが、関東出身であっても普段使っているアクセントが間違っているということはよくあります。

 

アクセント辞典は声優になるために必要なものなので、出身地問わず用意しておきましょう。実際に養成所の授業に行った時には、ほとんどの人がアクセント辞典を持っていてびっくりしました。

 

オススメのアクセント辞典

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止