声優>演技上達のコツは友達作り

演技上達のコツは友達作り




あなたは友達作りが上手ですか?中には得意でない人もいるかもしれません。

 

声優養成所にはあなた以外にも同じ授業を受ける仲間がいます。声優になることを考えればライバルともいえますが、声優になるためにはライバル達と仲良くなることが近道になります。

 

なぜかというと、芝居仲間と仲良くなった方が演技が上達しやすいからです。

 


人に見てもらえる

1人での練習だと客観的にダメだしをしてくれる人がいません。もちろん、できる人は1人でも自分を客観的にみてどこがダメだったかわかりますが、養成所に入ったばかりの状態ではそれはとても難しいこと。

 

そこで頼りになるのが養成所の仲間。仲間と一緒に練習することで、自分では気付けないところを指摘してもらうことができます。

 

もちろん、時には意見が衝突することもあると思いますが、それは悪いことではありません。意見が衝突するということは、その芝居には見方がありそれに気付けるということ。自分にはない人の芝居の見方を知るのもとても勉強になります。

 

仲がよくないと一緒に練習することはおろか言いたいことが言えませんので、クラスメイトとは早めに仲良くなっておきましょう。練習を除いても仲の良い友達ができるのはいいことです。

 

馴れ合いに注意

ここれで注意して欲しいのが馴れ合いにならないこと

 

仲が良くなるのはいいですが、それにより甘えが生じ、練習していなかったり練習時間に遅れてきたりしても、別にいいじゃないかと済ませるようになってしまうことがあります。

 

仲が良くなることと馴れ合いは違いますので、自分がそのようにならないように注意しましょう。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止