声優>服装で評価される?養成所での見た目や身だしなみの大切さ

養成所での見た目や身だしなみの大切さ




声優という仕事柄当然ですが、声優養成所に通う人はアニメやゲームが好きが多いです。そのため、と一概にいえることではありませんが、同じように多いのがファッションにあまり興味がない人。

 

とはいえ養成所は演技を学ぶ場所、授業もTシャツやジャージとラフな格好で行うので服装が関係あると思う人は多くないでしょう。しかし、全く関係がないとも言いきれないのが服装。

 

というと見た目で評価されるのかと思ってしまうかもしれませんが少し違い、見た目から評価につながることもあるからです。

 


大切なのは印象に残ること

養成所で大切なのは印象に残ること。評価されるにもまず相手に覚えられなければ意味がありません。

 

ちなみに一番印象に残るのは演技が上手な人。声優は演技ができなければいけませんし、養成所はそれを学ぶところなので当然です。

 

ただし、声優になりたいならクラス代表になろう評価が上がり気に入られる、演技よりも大切なことで書いたように演技だけが見られているわけではありません。

 

見た目もその1つになります。

 

印象に残ると評価もあがる

だらしない服装をしている人ときれいな服装をしている人がいた場合、きれいな服装をしている人の方が目にとまり、また印象もいいでしょう。

 

これは養成所でも同様。こうして目につくことでスタッフや先生の間で「うちの養成所にあんな人いたっけ?」、「あの人誰だっけ?」など話題に出ることがあります。

 

そうなると、「その生徒は〇〇さんっていうんだ」と、あなたのことを覚えてもらえるようになります。

 

彼らも人間、印象が良ければ評価はあがりますし、養成所の生徒の1人ではなく個人として覚えてもらえれば授業でも目をかけてもらえます。

 

最低限の身だしなみと服装を

もちろん服装1つでこんなに上手くいくことはほとんどありませんが、このようなことが全くないわけではありません。

 

ただし、注意して欲しいのが悪目立ち。悪印象を与えてしまっては意味がありません。

 

服装に気を使いすぎる必要はありませんが、養成所へ行くだけだからと適当に考えず最低限の身だしなみを整え、だらしなく思われない服装をするようにしましょう。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止