声優>養成所の持ち物、あると便利なもの

養成所の持ち物、あると便利なもの




声優養成所では入所時に教材を販売し、それに沿って授業が行われます。

 

そのため最低限その台本を持っていれば授業を受けることはできますが、あると便利なものは色々あります。

 

効率よく学ぶことはもちろん、授業では積極性を見られることがありますので、そういったところでもアピールできるよう準備しておきましょう。

 


養成所の持ち物

台本

毎回使う台本なら忘れることはないと思いますが、稀に各々やりたい台本(漫画、小説など)を持ってきてくださいと言われることがありますので、その場合は忘れないように注意しましょう。

 

*養成所の授業に台本を忘れた場合の対処法(更新中)

 

鉛筆、カラーペン

ダメだしされた内容を台本に書き込むだけでなく、難しい漢字に振り仮名をふったり自分が間違えやすいアクセントに印を付けたり。台本には色々なことを書くので、用途によって使い分けられるように複数の色を用意しておきましょう。

 

自分の役がどれか忘れないようにカラーペンでマーキングしておくと便利ですが、一度マーキングしてしまうと修正ができません。練習では次々に配役が変わることもありますので、その場合には台本をコピーしたものを使いましょう。

 

アクセント辞典

アクセントが分からなくなった時にすぐに確認できるように常にもっておきましょう。よく間違えるものには付箋を付けてすぐにわかるようにしておくと便利です。

 

ICレコーダー

録音が禁止されている養成所もあるかもしれませんが、レコーダーで授業を録るれれば好きなときに復習することができるので非常におすすめです。

 

ジャージ、タオル、着替え

授業前にストレッチや筋トレを行うところもあり、その流れでジャージを着て授業を行うところがあります。そういった場合には汗を拭くタオルや着替えのシャツ、制汗スプレーも持っていきましょう。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止