声優>声優になるには?高校生編

声優>声優になるには?高校生編




声優になりたいと、進路に声優を考える高校生は多いと思います。中学生の場合はほとんどの人があまり深く考えずに高校受験し、高校へ進学します。

 

しかし、高校ともなると自分のやりたいこと将来の事を現実に考えなくてはいけません。そこで、声優に興味をもっていた人は、自分も声優になりたいと思うで
しょう。

 


高校生が声優になるには?

声優になるための現実的な問題として、中学生編でもとりあげましたが、両親の同意を得ることが必要になります。

 

放任主義な家庭ではあまり問題ありませんが、声優という不安定な職業はほとんどの家庭では中々受け入れてくれないでしょう。

 

親の立場で考えてみれば、自分の子供を声優という不安定な職業につかせたくないという気持ちはわかります。しかし、まずは両親を説得しないことには声優への道は難しいです。

 

 

親の説得のために

高校3年生になっていきなりそういった事を話しても、親は一時の気の迷いだと思い真剣に聞いてくれない可能性があります。もし、本気で声優になりたいと思ったのであれば、まずはその段階ですぐに両親に相談することをおすすめします。

 

早い段階から相談しておけば、この子は本当に声優になりたいんだなとわかってくれる可能性も高まるでしょう。中には親に進路の相談をするのを恥ずかしいと感じる人もいるかもしれませんが、そこは我慢して一歩踏み出してください。

 

 

ちょっとした交渉

また、焦らずとも大学に通いながら声優養成所に通うことも可能です。ただその場合でも費用の問題がありますので、どうしても親の説得が難しければ大学に行くから声優養成所の費用を出してもらうよう交渉するのも1つの手ではあります。

 

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止