声優/学生>声優になるのに必要な事、声優は勉強ができないといけないのか?

声優になるには勉強ができないといけないのか?




勉強

 

と聞くだけで拒否反応を起こしてしまう人もいるでしょう。どんな人も勉強は大事だと言われた事があると思います。声優になるのに当たっても勉強は必要なのでしょうか?

 

当然ですが勉強が出来ない人は声優になれません。しかし、ここで勉強とは何なのか一度考えてみてください。

 


声優に必要な勉強

この記事を読んだ人がイメージした勉強は学校で机に向かって、ノートにガリガリ鉛筆をはしらせるようなものではないでしょうか?もちろんそれも勉強です。

 

しかし台本を読んで演技の練習をする事。これも勉強です。演技の勉強です。では声優になるにはどっちの勉強が必要なのか?

 

答えはどっちもです。声優になるに当たって人生で無駄な事は何もありません。どんな些細な事でも役に立ちます。例えあくびであってもです。なぜなら人生で経験した事全てが演技に活かせるからです。

 

声優には読解力が必要なため、国語は勉強しておこうと考える人は多いのですが、それ以外の科目も違う視点から物事を見たり、新しい発想を生み出したり頭を柔らかくするのに役立ちます。

 

 

「学校」自体が声優に役立つ

また学校で勉強しているというシチュエーション。学園物のアニメをやる場合、学校で勉強していた事を思い出せばすぐに演じることが出来るでしょう。

 

声優になるには色々な事を経験しておくといいといわれますが、その理由はこういう事なのです。結局どんな勉強をすればいいのかはまた別記事で書いていきますので興味があれば引続き見ていって下さい。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止