声優>声優になるためのあがり症対策 あがり症を治す考え方

声優になるためのあがり症対策




極度のあがり症の場合、何をするにあたってもなかなかうまくいかずに悩んでいる人も多いと思います。

 

特に声優・役者など人前に出たり、演技をしたりする場合、どうしてもこのあがり症が問題になってきてしまいます。声優を目指している人であがり症の自覚がある人は、あがり症を治す事も同時に考えて生きましょう。

 

まず、あがり症である人に多く共通するのは内気である事です。また内気であると共に、やたらと人の目を気にするという事があります。このよな自覚はないでしょうか?まずはその根本的な考え方を改める必要があります。

 

 

あがり症を治す考え方

あがり症の人の多くは自分が失敗した事等を周りの人にみられたくないと考え、変に緊張してしまいます。しかし実際は、周りの人が皆あなたの言動や行動に敏感に反応するわけではありません。

 

とはいえ、それができていれば苦労しないのでしょうが、まずは失敗したって平気だ、どうってことないと深く考えこまないようにして、いうなれば開きなおって行動するようにしてみてください。

 

あがり症は演技に関わる!あがり症だと声優になれない理由



 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止