声優>演技の練習にもなる早口の治し方、老人の演技

演技の練習にもなる早口の治し方、老人の演技




意外と色々出てきた早口を治すシリーズですが、大体今までやってきた方法を試していただければ、多少は早口が治るのかと思います。

 

それでも普段から早く喋る事が習慣になってしまっている人は中々大変かと思いますが、ここでもう1つ早口を治す方法をご紹介しましょう。

 


早口を治す方法

以前にご紹介したご年配のかたと話すようにという事の応用版ですが、「ご年配の方と話す」ではなく、自分が老人になったつもりで話してみましょう

 

若い方には分からないかもしれませんが、年をとってくると落ち着いてくるというのは本当のことで、話し方もゆっくりになってきます。老人とまではいかなくても、10年後、20年後を想像して台詞をしゃべって見ましょう。

 

これは早口の治し方だけではなく、実際の演技の練習にもなりますね。結婚して家族とのんびりしているのを想像するのもいいですし、おじいちゃんおばあちゃんになって縁側でお茶をすすっているのを想像するのもいいでしょう。是非試してみてください。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止