声優>声優事務所に所属できたのにやめてしまう理由

声優事務所に所属できたのにやめてしまう理由




声優になる事は本当に大変な事です。

 

最低限のラインとして声優養成所に合格し、声優事務所に所属しなければいかません。そんな中、でせっかく声優事務所にまで所属できたのにやめてしまう人もいます。

 


声優を止める理由

その原因は、声優事務所に所属できたからといって必ず仕事ができるわけではないからです。

 

オーディションの話が回ってきても、それに合格できなければ仕事は無いのと同じ。もちろんギャラはありません。新人のうちはこれが当たり前で、バイトを掛け持ちしている新人声優さんがほとんどです。

 

中々声優の仕事が得られずバイトを続けていければいいのですが、金銭的に限界をむかえてしまう人もいます。そうするとどうなるか?声優をあきらめざるをえません。

 

事務所に所属できただけでもすごい事なのに、そこまでいって諦めるというのは本人も諦めがつかないでしょうが、こればかりはどうしようもありません。

 

これはよくある話で、ごれが声優業界の現実でもありますので、声優になりたい人はこういった事もしっかり理解しておいて下さい。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止