声優>声優で食べていける人は何人?石川五右衛門(浪川大輔さん)がジョブチューンで暴露した声優業界の現実

声優で食べていける人は何人?




以前ジョブチューンというテレビ番組で声優の特集がされ、野沢雅子さんが声優のギャラの話を暴露していました。先日同番組でまた声優の特集が組まれ、声優志望者に知っておいて頂きたい事、

 

実際に声優になれる人は何人か?声優として食べていけている人は何人なのか?というお話しが出ましたのでご紹介させて頂きます。

 


声優で食べていけるのは300人

今回出演されたのは声優は現在(三代目)アニメのルパン三世の石川五右衛門役、浪川大輔さんです。

 

テーマは「声優として食べていけるのは?」というもので、浪川さんの回答として声優自体は1万人、声優で食べていけている人は300人くらいというもの。

 

声優と言う職業・業界は、今でこそTV等のメディアで取り上げられていますが、それでも内部の本当の事はまだわからないものが多かったと思います。

 

しかし、前回の野沢雅子さんのケースもそうですが、現役の声優がこのようなお話をしてくれたおかげで、声優志望者、またそうでない方にとっても改めて声優になるのは厳しいという事が分かっていただけたでしょう。

 

声優になるのは難しいと分かっているものの、それでもどこかでなんとかなるだろうと甘い考えを持っていた人もいるのではないでしょうか?

 

声優を目指すのを否定はしませんが、声優になりたいのであれば、声優になれるよう、声優として食べていけるようそれに見合った努力をしましょう。

 

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止