声優>声優とアナウンサーの違い

声優>声優とアナウンサーの違い




声優を目指してる人は多くの人がアニメやゲームが好きでそこから声優に興味を持ったのだと思います。

 

ですので、アニメ等をみつつ声優さんのセリフの言い方等を研究していると思いますが、もっと身近にいいお手本があります。それがアナウンサーです。

 


伝える仕事

アナウンサーも声優と同じく声を使って視聴者に伝える仕事ですので、いわば同業者、参考になることはたくさんあります。

 

普段ニュースをみているときなどは、そんな事は気にしていないと思いますが、機会があればいいお手本ということでどういった喋りをしているのか注意して聴いてみましょう。

 

また、上手だと感じるアナウンサーさんがいればその人の真似をしてみましょう。上手な人の真似をする事は非常にいい練習になります。

 

 

声優とアナウンサーの違い

ただし注意して頂きたいのは、アナウンサーの仕事は文章を正確にわかりやすく伝えることですが、声優の仕事は演じること、表現することです。

 

アナウンサーの喋りはその仕事柄、機械的だったり無機質だったりと言われることがありますが、それは正確に伝えることに特化したための喋りだからそれでいいのですが、声優の場合はそれではいけません。

 

アナウンサーの喋りを表現の一つとして自分の引き出しに組み込めればいいですが、全てのセリフがそのようになってしまわないように気をつけてください。



 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止