声優>台本が覚えられない場合に?手を握るだけで記憶力をあげる方法

手を握るだけで記憶力をあげる方法




台本を読んでも読んでも中々覚えられない。

 

覚えるためには反復練習、ひたすら数をこなすしかない。と思ってしまいますが、記憶力を挙げる方法もあります。それでも基本は反復練習ですが、記憶力の向上に関して、アメリカの大学が研究したある結果があります。

 


手で記憶力をあげる方法

記憶したいものがある時=台本を読むときに右手を握る。思い出したい時=本番では左手を握る。

 

人間の脳は右脳と左脳と分かれており、それぞれ役目が違います。物事を記憶するのは左脳、思い出すのは右脳。

 

そして、それぞれの脳に刺激を与えるには、逆側の体を使うことが必要になります。記憶にかかわる左脳を刺激するには右半身を、思い出すのにかかわる右脳を刺激するには左半身を、ということです。

 

そのため読むときに右手、思い出すときに左手を握るという流れになるようです。ただ、これなら手じゃなくてもいいような気がしますが、手は日常で細かい動きをたくさんする部分で刺激を与えやすいということなんでしょうか?

 

他の部位との比較とかあったら面白いと思ったのですが(足を使うより手の方が有効とか)。

 

 

声優には使えない…?

ただこのやり方、ここまで書いておいてなんですが、声優には使えないと思いました。

 

アフレコの場合、台本を持っているときに手を握るなんてできませんし、下手にを意識しているとペーパーノイズの原因になりかねません。また、演技に集中できなくなってしまう恐れもあります。

 

他の物事には有効かもしれませんが、声優に実用性があるかと言われればちょっと微妙です。個人的には最初に書いたとおり、覚えるためにはひたすらやるしかないと思っていますので、。中々覚えられない人は数をこなしましょう。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止