声優>しっかり学ぶための養成所の授業数の注意

しっかり学ぶための養成所の授業数の注意




声優養成所選びで気にしてほしい点はいくつかありますが、まずは授業の回数

 

養成所によって授業の回数は様々で、週1回だけのところがあれば週5回のところもあります。普通に考えれば授業数の多いところの方が学べる事が多いので成長できると考え、やる気のある人はそういうところを選ぶでしょう。

 

ただし、授業数が多いところが必ずしもいいかというとそうでもありません。授業回数が多いところにはデメリットがあります。

 


授業数が多いデメリット

たしかに授業数が多ければ学ぶ事は多く、その分成長することができます。ただしそれは、全ての授業をしっかり受けることをできればの話

 

授業をしっかり受けるとは、次の授業までにそれまでのことを理解・復習しておくということ。そんなに難しいことではないと思うかもしれませんが、養成所に通う人にとってそう簡単ではないのがこの問題。

 

なぜかというとほとんどの人がしているアルバイトが関係しています。

 

問題は見通しの甘さ

養成所に通う際には、あらかじめ養成所とアルバイトを両立できるか考えていると思いますが、問題はその見通しの甘さ。

 

自主練習の時間をとれるかどうかをはじめ、日々の生活にかかる時間やそれによる疲れなど、養成所やアルバイトに関することは考えられても、それら以外の大切なことに頭が回っていない人がほとんどです。

 

そのため実際に生活が始まってみると、時間に追われこんなはずじゃなかったと感じる人が多くいます。その結果、疲れて授業が上の空になってしまったり、体調を崩して休んでしまったり…授業回数が多いところを選んでもこれでは本末転倒です。

 

無理せず余裕を持って通える養成所を

このように授業回数が多いことが必ずしもいいことではありません。それなら週1や週3の授業を選んで、次の授業までにしっかり復習したほうがよっぽど役に立ちます。

 

声優になりたい、たくさん勉強したいからといって安易に回数の多いところを選ばす、生活を具体的に想像し、無理をしないで通える養成所を選ぶようにしましょう。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止