声優>養成所選びで気をつけたい授業内容

養成所選びで気をつけたい授業内容




声優養成所の主な授業内容は演技やアテレコ実習。他には声楽(ボイストレーニング)があります。演技やアテレコは声優に欠かせませんし、最近は歌を歌うことも増えているので声楽も役に立ちます。

 

しかし、たまに見かけるのがダンスや日本舞踊

 

声優になりたい人にはどうしてこのようなものがあるか不思議に感じるかもしれません。これには声優養成所の方針が関係しており、また養成所を選ぶ判断材料にもなります。

 


養成所は何をするところ?

声優養成所は何をするところか考えたことはあるでしょうか?

 

声優になるためのところですから、当然「声優を育てる」というイメージがあると思います。しかし、これは声優になりたい側の考え方。

 

もちろん間違ってはいませんが、声優養成所側は「声優を育てる」ではなく、「役者を育てる」と考えているところがほとんどです。

 

例えば青二プロダクションが経営している青二塾。ここでは【優れた声優は優れた俳優でもある】という言葉を掲げています。

 

だからといって全ての養成所がダンスや日本舞踊を取り入れているわけではありませんが、そういったカリキュラムを取り入れているのはこのため。

 

ただし、注意してほしいのはこれが必ずしも声優になりたい皆さんの役に立つわけではないことです。

 

大事なのは続けられること

たしかに何でもできるのが理想ですが、問題は声優に興味を持って声優養成所に入ったあなたが、ダンスや日本舞踊に興味を持ち、それらの授業を受け続けられるかどうか?

 

もしダンスや日本舞踊がある養成所に入った場合、当然それらの練習にも時間を割かなければなりません。

 

中にはなんで声優養成所に入ったのにこんなことしてるんだと葛藤する人や、これらの授業があると分っていて入所したにも関わらず、やっぱり合わなかったと養成所を止めてしまう人もいます。

 

そうなってしまっては意味がありませんので、養成所を選ぶ際にはカリキュラムは良く調べるようにしましょう。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止