声優>なぜ養成所に通わなければいけないのか?

なぜ養成所に通わなければいけないのか?




声優になりたいと養成所を探している人の中には「なぜ声優養成所に通わなければいけないのか」と思ったことがある人もいるのではないでしょうか?

 

音楽でメジャーデビューしている人だって皆が皆音楽学校に通っているわけではないので、このように思ってしまうのも不思議ではありません。どうして声優は養成所に通わなければいけないのかにはそれなりの理由があります。

 


声優養成所に通わなければいけない理由

声優養成所に通う事は声優になる方法の1つですが、養成所に通う以外にも声優になる方法はあります。合格したらすぐにデビューできるようなオーディションやスカウトです。

 

しかし、そういうオーディションがあったとしてもそれに合格できる人は本当に限られたごくわずかな人のみですし、そもそもそういったオーディション自体ほとんど行われることがありません。

 

また音楽のように声優事務所にアピールできないのが声優業界。そいった事を受け付けていません。これにはやりたい人が多すぎて一人一人個別に相手をしていられないということもあるでしょう。

 

ここで音楽の場合はそれなら自分達でCDを作ってインディーズで活動するということもできますが、自分達だけで完結する音楽と違い、声優の場合にはアニメがないとどうしようもありませんし、それができたとしてもプロとしての活動ではないのでやりたい声優の仕事とはちょっと変わってしまうでしょう。

 

そのため、プロの声優になりたい人は声優養成所に通うしかないのが現状です。

 

積極的にオーディションを探そう

このとおり、声優になりたい人が養成所に通わなければ行けないのはそれしか方法がないから。

 

とはいえ最初に書いたとおり、オーディションに合格できたりスカウトされるようなことがあれば別ですので、養成所に通うことを視野に入れつつオーディションがないか探してみましょう。

 

ただし養成所によっては、在籍中は他のオーディションを受けてはいけないとされているところがありますので注意して下さい。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止