声優>養成所に入る方法とオーディションの審査基準、合格のポイント

声優養成所に入る方法とオーディションの審査基準




 

 

興味のある養成所は見つかったでしょうか?

 

資料請求は無料でできるところがほとんどなので、気になるところがあれば資料請求しましょう。ここでは養成所に入る方法についてお話しします。

 

当たり前ですが、申し込みしたからといって全員が通えるわけではありません。最近は声優になりたい人が非常に増えており、養成所に通う事すら難しくなっています。

 


声優養成所に入るには

では養成所に入るにはどうすればいいのかというと、入所試験に合格しなければいけません。

 

試験内容は面接や実技審査です。
要するにオーディションです。

 

面接はごく普通に志望動機をきかれたりします。実技審査ですがこれは勿論演技をすることです。台本はオーディション当日にその会場で受け取り、それをその場で演じることになります。これらを乗り越えてやっと養成所に入れます。

 

審査基準

ちなみに後日その講師の方から聞いた話ですが、演技のうまさはそこまで重視せず、光るものがあるか、教えたら伸びそうか等を考えるといっていました。

 

他には一般的な面接と同じで明るい性格か、しっかり大きな声が出ているかなど基本的なところだそうです。

 

もちろんある一人の講師の方の考えにはなりますが、芝居経験のない人でも気後れせず、いいところを感じてもらえるように全力でぶつかっていきましょう。

 

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止