声優>歌を歌ってCDを出しているアニメ声優のギャラや印税

歌のCDを出しているアニメ声優のギャラや印税




最近は歌を歌うのも声優の仕事の1つになっています。そこで気になるのは、歌を歌った場合の声優のギャラ。これはアニメのアフレコのギャラとはまた違ってきます。

 

そこでCDを出した場合のギャラを考えてみましょう。

 


歌のギャラ=印税

CDを出した声優に入ってくる印税は1%程度。1枚1000円として1万枚売れた場合は

 

1000(円) × 10000(枚) × 0.01 = 10万円

 

これを高いとみるか安いと見るか。1万枚売るのは相当大変です。

 

水樹奈々さん

ちなみに2009年の紅白歌合戦に声優としてはじめて出場した水樹奈々さん。歌った曲「深愛」は同年1月に発売された曲ですが、その年の売り上げは6万枚ちょっととなっています。

 

 

歌以外にも印税が入るケース

印税は歌った人だけではなく、作詞した人と作曲した人にも入ります。これもそれぞれ1%程度。なので自分で作詞していたら歌と合わせて2%、作曲もしていたら3%となります。

 

ただし声優の場合、CDを出せば必ず印税が入るわけではありません。印税が入るのは本人名義で歌っている場合に限ります。*契約内容によるので一概に言えませんが。

 

アニメキャラクターのイメージソングなど、いわゆるキャラソンと呼ばれる場合、キャラクター名義でCDが発売されますが、この場合のギャラはまた別になってきます。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止