声優>アフレコに比べてナレーションのギャラが高い理由

ナレーションのギャラが高い理由




声優の仕事の中でも高いと言われるナレーションの仕事。なぜアフレコの仕事と比べて高いのかというとナレーションは「ランク制」に左右されないからです。

 

しかしこれだけだとどうしてナレーションが高いのかの理由がよくわかりません。何故アフレコよりナレーションの方が高いのでしょうか?

 


ナレーションのギャラの出所

ランク制に左右されないという事は、ギャラは依頼してくる会社の言い値になるという事です。ナレーションを依頼してくる企業は宣伝活動がどれだけ大切かわかっているので広告費を惜しみません。

 

高いと言われるCMナレーションで考えてみましょう。例えば車のCM。ギャラが数10万円だったとしても、車の販売価格は100万円以上します。

 

純利益を真面目に考えるとこう単純な話しではありませんが、ナレーション1つでだれか1人でも注目してくれるのであれば悪い出費ではありません。

 

このように、ナレーションの場合はある程度の収益があるのを想定しているため、それに見合った広告費としてナレーションにお金を出します。

 

 

アニメは収益が見込めない?

この部分をアニメに置き換えると、得る収益はDVDやBlu-ray、グッズの売り上げなどです。

 

これらを比較しても意味がないかもしれませんが、一般的な企業の収益に比べると、どれくらい売れるか未知数な部分があるからアフレコはお金をかけられないのかもしれません。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止