声優>薬より注射?声優には大変な花粉症とその対策

声優には大変な花粉症とその対策




花粉症の人は結構多いと思いますが、特に声優という仕事にあたってこの花粉症はとてもやっかいなものです。花粉症の症状としては鼻水が出る、目がかゆくなるという事がありますが、ひどい場合にはのどが痛くなるというケースもあります。

 


花粉症対策

鼻水が出てしまいますと、アフレコのときにノイズになってしまいますし、目がかゆくて自分の喋るタイミングを逃した・台本が見えないとなっては大変です。また喉が痛いのはいうまでもありません。

 

この対策として病院で薬を貰うという方法もあります。ただし薬の場合、その副作用として眠くなってしまうということもあります。そんな中で1つの対策として「注射」があります。

 

私は花粉症暦が浅いので、対策についてあまり知らなかったのですが、注射の場合は薬のような副作用もなく、その効果も個人差はあるようですが1、2ヶ月くらい続くそうです。

 

もし花粉症に悩んでいるのであれば、注射してくれる病院を探してみましょう。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止