声優>家での発声練習の防音方法、近所迷惑にならないために

家での発声練習の防音方法




既に声優になった人ならともなく、声優を目指している人の場合、生活の全てを声優に使えるわけではありません。仕事をしたり、声優養成所に行ったりし、その合間で自主練習をしなければなりません。

 

そうすると必然的に仕事等の後が練習時間になるため、夜中の練習が多くなるでしょう。しかし夜中だと、近所迷惑をきにしてあまり声を出して練習できないと思います。

 

外に練習場所があるようならともかく、そうでない場合にはなかなか練習もはかどらないと思います。そこで、家でも声を出せる(周りに音を響かせない)方法をご紹介しましょう。

 


家での練習方法

知っている人もいるかもしれませんが、大きめのタオルを用意します。バスタオルだと大きすぎるので、スポーツタオルくらいで大丈夫です。

 

タオルを発声の邪魔にならない程度に口にあてましょう。強く押さえすぎると声が出なくなってしまいますし、息苦しいの注意して下さい。声とは音の振動ですので、そうすることによって周りに聞こえる声を抑えることができます。

 

とはいってもやはり、大きな声を出す場合には焼け石に水くらいですが、練習前の簡単な準備、滑舌の練習くらいであれば、十分役に立ちますので夜中にちょっと声を出したいなという人は是非この方法で練習しましょう。



 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止