声優>逆に下手になる?お風呂場での発声・練習の注意

お風呂場での発声・練習の注意




家の中での練習場所となると自分の部屋以外ではお風呂場という手もあります。自分の部屋を除けば一人でゆっくり出来る唯一の場所でしょう。そういった意味ではトイレもありますが。

 

このお風呂場での発声や練習についてですが、少々注意していただきたい事があります。

 


お風呂での練習の注意

皆さんはカラオケに行った時などマイクにかかっているエコーを気にするでしょうか?カラオケでは元々エコーがかかっていますが、それは多少下手でもエコーのおかげで上手く聴こえるからです。

 

お風呂場は音が反響する作りになっていることが多く、自然にエコーがかかっています。そのため、カラオケで歌ったときのように実際よりもうまく出来ていると勘違いしてしまいます。

 

しかし、これはエコーのおかげ。錯覚にすぎません。ここで上手くできたと勘違いして満足してしまうと上達の妨げとなってしまいます。

 

お風呂でも練習するという姿勢はとても素晴らしいですが、練習の際はこの点に注意しておきましょう。また密室だからと大きな声を出していると意外と周りに響いているものなので、この点もあわせて気をつけて下さい。



 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止