声優>外で演技の練習ができる場所と自宅でも声を出せる時間の作り方

外で演技の練習ができる場所




声を出せる練習場所としてカラオケや音楽スタジオをご紹介しましたが、自宅で声を出して問題ないようであれば、その必要はありません。

 

一人暮らしの場合には隣のことなど考えると難しいと思いますが、実家暮らしの方は家族に了解がとれればそれだけで済みますね。

 

じゃあ了解が取れなかったらどうなるか?

 


外での練習場所

声を出す練習の問題は回りに迷惑がかかること。逆に言えば、大声を出しても誰にも迷惑がかからない環境があれば問題ないということです。

 

近くに家が立っていない、例えば大きな公園があったり、家の近くが田んぼだったり河原だったりするならば、そういったところで練習できます。

 

実際そういったところで練習している人を見たことがある人もいるのではないでしょうか?私は練習していた際にトランペット、ヴァイオリン、その他漫才の練習をしている人達を見たことがあります。

 

一人暮らしで引越ししたばかりで周りの環境がわからない人は散歩がてら周りにそういった練習できる環境がないか確認してみましょう。

 

声を出せる時間の作り方

アパートやマンションなどの集合住宅だとどうしても声を出すのが難しくなってしまいますが、近隣住民が部屋にいない時間帯を確認できればその時間は練習し放題ということになります。

 

もし近隣の住民と仲がいい場合には、仕事の時間帯を聞いてみましょう。ただ積極的にいない時間を聞くのは変な人だと思われるので、ちゃんと「芝居の練習をするために声を出す事があるので…」とその理由を説明しましょう。



 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止