声優>夜中の練習での珍エピソード

声優>夜中の練習での珍エピソード




今回は正真正銘雑談ですが、私が実際に遭遇した
珍エピソードををお話したいと思います。

 

声優になるために皆さんも昼夜とわず練習していると
思いますが、私は実家ぐらしのため、夜中は外に練習
に出かけていました。
自転車で2,3分行っただけで田んぼだったので
十分大声を出しても大丈夫ですし、街灯もたって
いたため台本をよむのにも支障がなく、絶好の
練習場所でした。

 

そこで練習するのは昼に仕事があったり、養成所に
行ったりした後だったので、だいたい12時過ぎくらい
です。
夜中に人一人が本を読みながらぶつぶつ喋っていて
時には大声を出したりします。はたから見たらどう見ても
変人です。

 

ええ、おまわりさんが来ました。
といっても周りに誰もいない場所なので誰が通報
したわけではなく、見回り中に不審者がいるから
という事で声をかけられたようでした。

 

幸いにもいいおまわりさんだったようで、芝居の練習
をしていることを話したら、まぁ納得してくれましたが、
たまたま荷物の中に練習教材になる本や漫画など
何冊か入れていたからよかったものの、それらがなかっ
たら危なかったかもしれません(笑)

 

ちなみに、その場所は夜中のおまわりさんの見回り
ルートに入っているわけなので、その後もちょくちょく
遭遇して、微妙に仲良くなりました。

 

まぁというだけのエピソードですが、おまわりさんいわく
やはり夜中は危ない人(私じゃないですよ)も出るので
気をつけてねということでした。
皆さんも夜中に外で練習する際には十分注意して、
怪しい人が来たら距離をとったり逃げられるようにして
下さいね。

 

特に女の人が夜中に一人で外にいるのは本当に
危ないので気をつけましょう。



 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止