声優>芸名を使うもう1つの理由

芸名を使うもう1つの理由




声優として使う芸名ですが2つ、もしくはそれ以上に芸名を持っている人もいます。

 

例えば、知り合いがゲームを作っていて声優を探していたとします。そこで仕事を受けるけど知り合いだからお金はいらない、といった場合。

 

キャストに名前を出されてしまうと問題になってしまいます。なぜなら声優は声優事務所と契約しており、仕事をする場合、事務所を通さなければならないから。大人の事情というわけです。

 

そのため別の名前で参加するわけです。*フリーで活動している声優さんもいますのでこの限りではありませんが。

 


その他の理由

またそれ以外にも、声優のイメージを考えて、きた仕事によって名前を変えている場合もあります。これは事務所の意向が絡んでいることもあります。

 

どんな時かというと、大人向けのアニメ・ゲームの仕事が回ってきた場合。そういった仕事はその声優のイメージにかかわりますので慎重になります。

 

アイドル路線で売りたい声優をそのままの名前で大人向けの仕事をさせるわけにはいきませんので、こういった場合には違う名前を使って出演します。

 

まぁ好きな声優や有名な声優の場合は声でわかってしまう事もありますが…。

 

これらについてですが、その別の名前を使う場合、1つだけでなく、作品ごとに名前を変えている人もいます。これは特別な理由があるわけではなく、単純に適当な名前をつけて楽しんでいるだけです。もしかしたら何か重大な秘密があるかもしれませんが…

 

ただ1点皆様にご注意いただきたいのですが、本人や事務所がメインで使っている以外の名前について公式に認めていない限りはそのことには触れないようにしてください。



 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止