洋画の吹き替えをしたい人にオススメのアニメ 攻殻機動隊

洋画の吹き替えをしたい人にオススメのアニメ




声優の演技を勉強するために色々なアニメを見るのがいいですが、その中でも外画や洋画の勉強になる人にオススメしたいアニメがあります。

 

それが攻殻機動隊です。

 

なぜ攻殻機動隊がオススメなのかというと、起用されている声優が洋画も声優ばかりだらです。

 


攻殻機動隊出演声優

田中敦子さん
=ケイト・ベッキンセイル、ニコール・キッドマン

 

大塚明夫さん
=スティーヴン・セガール、ニコラス・ケイジ

 

山寺宏一さん
=ウィル・スミス、エディ・マーフィ

 

 

上記のように俳優の声を専属で担当している声優をはじめ、他にも阪脩さん、仲野裕さん、大川透さん、山口太郎さん、小野塚貴志さんなどなど。

 

内容もシリアスなアニメなので所謂アニメっぽくない演技が見られるため、洋画の勉強にはもってこいの作品です。

 

攻殻機動隊の昔の話を描いた攻殻機動隊ARISEという作品がありますが、そちらの作品ではキャストが変わってしまっています。

 

もちろんそれも悪いわけではありませんが、どちらかというとARISEではない攻殻機動隊をオススメします。

 

ただ内容がちょっと難しいので合わない人もいるかもしれません。洋画好きな人、その他渋い演技が好きな人は楽しめるので是非見てみてください。



 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止