声優>肺活量を増やす声優のための腹筋のやり方

肺活量を増やす声優のための腹筋のやり方




1に腹筋、2に腹筋…と声優に腹筋は欠かせないものですが、筋トレの仕方は人それぞれあったものがあります。

 

人から教えてもらったものをやろうとしても自分のリズムが狂ってしまい腹筋自体しなくなってしまった、なんてこともあるかもしれないので、今やっている人は現状のものを続けてください。

 

というともう書く事がなく終わってしまうので、一応これは鍛えられるなぁという腹筋を紹介させて頂きます。

 


腹筋のやり方

腹筋というと上体、もしくは下半身を上げて下ろす。この作業をくりかえすと思いますが、ちょっと自分に厳しく

 

 

ゆっくり5秒かけて上げる

 

 

上げた位置で5秒とまる

 

 

ゆっくり5秒かけて下ろす

 

 

とやってみましょう。

 

 

練習のポイント

上げた状態で止まるのはオーソドックスですが、ポイントは上げるときと下げるときにも5秒かけるところです。

 

ゆっくり上げ下げするという事は足が中に浮いているのをキープしなければいけないわけで中々辛いです。もちろん10秒にすればもっと辛くなります。

 

最初に書いたとおり自分に合った方法が一番ですが、今までの方法にちょっと物足りなさを感じた人は試してみてください。

 

ちなみに発声のためには下半身を持ち上げる腹筋が効果的になります。



 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止