声優>感性とは?声優に必要な感性を磨く方法

感性とは何か?声優に必要な感性を磨く方法




演技するには感性が大事だとよく言われますが、この感性とは何なのか?どうすれば感性を磨く事ができるのか?

 

感性を磨きたいと思っても、その感性が何なのか漠然としているのでどうすれば感性を鍛えられるのかわかりません。

 

感性の概念について説明するのは中々難しいですが、色々な意見の中でこれだ!と自分のイメージにぴったりの言葉がありましたのでご紹介します。

 


感性とは?

洗練された眼差しは、細やかで鋭敏な感性に他ならない。

哲学者ルソーの言葉。

 

周りをよく観察する事、それが感性だというです。

 

想像力の源である感性、その土台になっているのは自分の知識や経験の蓄積だ。そのストックを、絶対量を増やしていくことが、自分のキャパシティ(受容力)を広げることにつながる。

これはジブリ音楽の作曲家、久石譲さんの言葉です。

 

声優になるには色々な経験をしておいた方がいいと言われますが、それは演技の引き出しを増やすだけではなく感性を鍛える事にも繋がるという事です。

 

感性を鍛えるためにも色々な経験を積み、色々なものに目を向けてみましょう。普段の生活の中でも周りに目を向ければ新しい発見があるはずです。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止