声優>読めない漢字を読めるように。台本読みに役立つ勉強、資格

台本読みに役立つ勉強、就職にも役立つ資格




台本には難しい漢字が使われることがあります。

 

そのためできるだけ読めない漢字を無くすようにしたいところですが、じゃあどんな勉強をすればいいの?となると中々思いつきません。

 

よくいわれるのは、本をたくさん読んで分からない漢字があったらその都度しっかり調べること。しかし、もっと直接的に漢字を学ぶ方法があります。

 


読めない漢字を読めるように

漢字の勉強に役立つのが漢字検定。その名のとおり、漢字の読み書きに特化した検定です。

 

漢字検定 公式サイト

 

漢字検定に合格するには「書く」こともできなければいけませんので、受験する必要はありませんが、漢字に強くなりたい場合には漢字検定に向けて勉強しましょう。

 

漢字検定には漢字の読み書きだけではなく、

 

  • 対義語・類義語
  • 同音・同訓異字
  • 四字熟語

 

なども含まれていますのでとても役に立ちます。

 

2級以上を!

2級が高校卒業・大学・一般程度(常用漢字がすべて読み書き活用できるレベル)とされているので最低2級、声優であればそれ以上を目指したいところです。

 

 

漢字の勉強方法

実際にどういった問題が出るのかは、漢字検定の公式サイトで確認することができますので興味があれば見てみてください。

 

勉強についてはわざわざ本を買わなくても、漢字検定の勉強が出来る無料のスマホアプリがありますので有効に使いましょう。

 

もちろん、資格を取っておけばオーディション用紙(履歴書)の資格欄に書くことができますので、就職にも有利になります。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止