声優>演技・アドリブ対策に!簡単に語彙を増やす方法

簡単に語彙を増やす方法




声優の仕事は基本的には台本がありますので、実際にアドリブをする機会が多いとはいえませんが、かといって決して少ないわけでもありません。

 

そのためにも語彙が豊富、多くの言葉を知っている事が大切になってきます。英語ではボキャブラリーと言いますがその方がピンと来る人もいるかもしれません。

 

語彙を増やす、ボキャブラリーを増やす方法としては、何度も書いているように、読書をすることが一番役に立ちます。しかし、読書が苦手な人もいるでしょう。

 

そこであまりかしこまらずに、ちょっとしたゲーム感覚で語彙を増やしてみましょう。

 


簡単にできる語彙の増やし方

言葉には同義語・類義語・対義語があります。

 

・同義語は同じ意味だけど違う言葉
・類義語は同じような意味の言葉
・対義語は反対の意味の言葉

 

全ての言葉に対してこれらが存在するかはわかりませんが、これらを知れば、それだけで語彙が増えます。

 

接続語で逆接の言葉だけ考えてみても「だが、しかし、けれど、ところが」等などいくつもあります。国語の授業のようになりましたが、こういった意味でも国語の授業は声優の役に立つ授業と言えます。

 

これら普段何気なく使っているものも、それまで生きてきた中で培った語彙に他なりません。暇な時間があれば遊びがてら台本に出てくる言葉の同義語・類義語・対義語がないか考えたり調べたりしてみてください。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止