声優>声優に必要な経験を積む

声優に必要な経験を積む




声優になるために、声優養成所に通おうと考えている人もいるかと思います。そういった人はまずはこちらの記事を御覧ください。

 

見ていない方のためにまとめると、声優養成所に入る前には独学で練習しないほうがいいですよという記事です。気になる方は見てから続きをお読み下さい。

 

しかしそうはいっても、少しでも何かしておいたほうがいいんじゃないかと思う人もでしょう。そういった人のために、声優養成所に入る前にできること、やっておいたほうがいい事をご紹介させていただきます。

 


養成所に入る前にしておくこと

拍子抜けするかもしれませんが、とにかく色々な経験しましょう

 

声優は演技をするのが仕事です。
演技の助けになるのは今までしてきた経験です。

 

例えば熱いやかんに指で触れる事を想像してみてください。おそるおそるゆっくりと指をやかんに近づけ、ちょっとやかんに触れたらいったんぱっと指を離すで
しょう。

 

なぜそうなるのか?それは熱いやかんに触ったことがあるからです。

 

その経験がないとその想像ができず、想像ができない事はその演技を求められた時に演じられないという事になります。ですのであいている時間があれば色々な事を経験してください。

 

 

今このときから

今このページを読んでいますが、どんな気持ちで読んでいますか?どうやったら声優になれるのか悩んでいるのか、お腹が減ったなぁと夕食の事を考えながら見ているかもしれません。その気持ち1つ1つが全て演技の役に立ちます。

 

日常にある些細な事でも、その時感じた「気持ち」に目を向けてみましょう。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止