声優>声優に国語力必要な理由、国語力・読解力を鍛える方法

声優に必要な国語力・読解力を鍛える方法




声優になるためには色々な経験を積みましょうと書きましたが、もう少し具体的なことを書いていきたいと思います。

 

よく言われるのは、たくさん本を読めという事です。これは声優に必要な想像力や読解力を鍛えるために、本を読むことが適しているからです。学校の授業でいうならば国語の授業ですね。

 


読解力がないとどうなるか?

アニメや洋画の仕事の場合には台本があり、その流れに沿って演技をすることになります。しかしその時にその流れを読む力、読解力がないと話の内容を正しく理解できません。

 

もちろん、難しいミステリーなどでなければ、本の内容が理解できないという人はいないでしょう。

 

しかし声優、役者の場合には自分か感じるだけではなく、さらにそれを表現して伝えられなければいけません。そのため、内容をより深く理解する必要があります。

 

それができなければ、薄っぺらい演技になってしまいます。

 

時間があればたくさん本を読んで、想像力や読解力を鍛えておきましょう。もちろん読解力以外にも役立ちます。読めない漢字が感じがあっては台本を読むのに支障が出てくるので、本をたくさん読むことで漢字の勉強にもなります。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止