声優>世界一受けたい授業で紹介された滑舌を良くする方法

世界一受けたい授業の滑舌を良くする方法




「世界一受けたい授業」という生活に役立つ知恵袋的な情報番組があるのですが、その番組で滑舌を良くする方法がご紹介されていました。

 

見た人もいるかもしれませんが、見逃してしまった人のために、そこで滑舌を良くする方法を書いておきたいと思います。

 


世界一受けたい授業より

その方法とは

 

下顎の尖ったところから少し下の裏側にある、横にぴーんと張っている筋肉をで押す

 

という事でした。

 

そこにある筋肉は、顎舌骨筋という筋肉らしいのですが、それは非常に硬い筋肉なので無理のない程度でできるだけ強く押して下さいとのことです。

 

この方法で滑舌が良くなる理由としては、その筋肉の動きが悪いからだそうです。そのために、強く押す=ストレッチをしてその筋肉を柔らかくする事によって、滑舌がよくなるというわけです。

 

なんとも単純な話ですが、以前から滑舌が悪いのは筋肉が弱いということをお話しているので、同じことですね。

 

今回の方法は単純にストレッチするだけなので、寝る前や滑舌練習の前等にやってみるといいと思います。

 


  


 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編