声優>滑舌が悪くなる?滑舌練習アプリ利用の注意

滑舌練習アプリ利用の注意




普段どうやって滑舌練習をしているでしょうか?

 

早口言葉などがたくさんのっている練習本を使っている人もいると思いますが、滑舌練習のアプリがありますのでそれらを使っている人もいるかもしれません。

 

ただアプリは逆効果の場合もあるので注意しましょう。

 


滑舌練習アプリのデメリット

滑舌練習アプリの機能には、練習になる文章を出してくれるだけでなく、音声を認識して、しっかりと喋れているかを判定してくれるものがあります。

 

この機能は一見便利そうですが、気になるのはその精度。判定が本当に正確なのかという点です。

 

しっかりと喋れていないにもかかわらず喋れていると判定された場合、できたつもりになってしまい、滑舌がよくなるどころか逆効果になってしまいます。

 

滑舌に限らず、演技などもそうですが大事なのは自分で聞いて確認すること。

 

自分の声を録音して聞き返せるボイスレコーダーのような機能までついていればとても便利だと思いますが、判定するだけでは不安が残ります。

 

 

便利な使い方

遊びで使う分にはいいですが、真剣に練習する場合にはこのような機能には頼らないほうがいいのではというのが感想です。

 

もちろん、単純に台本代わりとして使う分にはとても便利ですし、特に外に声出しに行く場合などは台本を持っていく手間が省けるので重宝します。

 

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止