声優>初見に強くなる!どこでも出来る滑舌トレーニング

どこでも出来る滑舌トレーニング




滑舌練習をしていても、ずっと同じ題材ばかりを使っているとその題材に慣れてしまい、あまり練習にならなくなってしまいます。

 

それに毎日小難しい文章とにらめっこしていても疲れてしまいますので、そういったかっちりとして練習は忘れてちょっとリラックして、日常でできる少し楽しくなる滑舌トレーニング法をご紹介しましょう。

 


滑舌練習

外を歩いていたり、移動したりしているとき、普段はぜんぜん気にも止まらないと思いますが、ちょっと周りを見てみてください。そこには色々な看板や標識、その他にもいろいろな言葉や文章があります。

 

セブンイレブン等のコンビニやマクドナルド、○○病院だとか、○○市○○区だとか、目に付いたものを声に出してみましょう。

 

ぱっと見て目に入ったものをいきなり声に出してうまくいうと言うのはなかなか難しいです。しかし声優、アテレコの現場では台本に書いてあるセリフ以外にもアドリブでセリフを言ったりすることがあります。

 

他の声優さんがノリノリでうまいアドリブを入れてくれたのに、その返しができないとすごく勿体無いです。特にセリフは思いついたのに、噛んでしまったとなったらもんもんとしてしまうでしょう。

 

そうならないためにも、パッと見たものをすぐに言えるようにこういった練習をしておくとためになります。

 

といっても回りに人がいる状況では難しいと思いますが、これはいい練習になりますし、また周りに目をこらすと、ここにはこんな事がかいてあったのかと新しい発見をする事ができます。遊びのつもりで、気が向いたらやってみてください。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止