声優>もっと滑舌をよくする方法、新聞のメリット

もっと滑舌をよくする方法




滑舌練習に使っている文章に一通り慣れたという人はどんどん難しいものにチャレンジしていきましょう。

 

前に古典をやるといいといいましたが、滑舌練習のためにわざわざそういったものを探すのも骨が折れると思います。しかし、古典でなくもっと身近にいい題材があります。

 

それが新聞です。

 


小難しいから意味がある

いわれるまでもなく、もうやっている人もいるかもしれません。政治・経済に関する記事では普段言わないような小難しい言葉が並んでいるため、いい滑舌のトレーニングになります。

 

しかも、新聞に使われる難しい言葉を読めるようになっておけば、滑舌の練習になるだけではなく、台本を読むときの役にも立ちます。

 

近くに新聞があれば読んでみましょう。思った以上に難しいことがわかると思います。

 

新聞を使うメリット

新聞は毎日違う事が書かれているため、滑舌の練習本のように毎回同じ文章を練習してマンネリ化してしまうということがありません。

 

一人暮らしの人はわざわざ新聞をとったりしないかもしれませんが、新聞に興味が無くても、滑舌の練習をするためだけに新聞をとっても損はないと思います。

 

また、図書館には新聞がおいてありますが、古い新聞ならコピーできるようなので、近くに図書館があれば利用するのもいいでしょう。毎日行くのは面倒ですが、たまに行ってまとめてコピーしてくればいい練習題材になります。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止