声優>声優の基本!滑舌の重要性

声優の基本!滑舌の重要性




養成所でしっかりとした発声方法などを学んだら空いている時間をつかってどんどん練習していきましょう。まずはしっかりした発声で大きな声を出す事と、滑舌を意識してください。

 

大きな声を出せなければマイクに声がのりませんし、滑舌がよくなければ何をしゃべっているのかわからなくなってしまいます。この2点は常に意識して練習しましょう。

 


滑舌練習の基本

では実際どのような練習があるかというと、養成所でもらったテキストがあればそれに書いてあることでいいですし、他に有名な外郎売というものがありますので調べてみてください。

 

とにかくなんでもかんでも声に出して読んでみましょう。そのうち自分が苦手なものがわかってくると思います。

 

さ行が苦手な人や、ら行が苦手な人など人によって苦手な部分は違いますので、自分がどこが苦手なのかわかってきたらその言葉やそれに似たようなもの(あ行ならあ行の言葉)をたくさん練習しましょう。

 

そうすれば次第にしっかりとしゃべれるようになります。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止