声優>プロの定義、プロの声優とは?

プロの定義、プロの声優とは?




声優の仕事は1つ取れたからといって終わりではありません。アニメ番組はすぐに終わってしまうので、終わったら仕事は終了、そのためまたすぐ次のオーディションをうけ仕事をもらえなければなりません。

 

ここで「声優」という職業について考えて見ましょう。

 


プロの声優とは?

声優の仕事をしている人たち、「プロの声優」とは何なのか、何を持ってプロの声優と呼ばれるのでしょうか?

 

1回声優の仕事が出来たからといって、それでプロの声優と呼べるのかというと少し疑問があります。

 

プロというのはその道で食べていける、生活できる人の事です。そうすると、継続的に仕事が取れないことは、プロの声優とは呼べません。

 

 

続けられなければプロじゃない

プロの定義は人によって様々あるでしょうが、結果的に一回仕事が取れなかった期間があると、この声優は前期に役をとれなかった=下手なのかなというイメージがついてしまいます。

 

新人ならば仕方がないとはいえますが、それが積み重なっていくと、結局その後仕事が貰えず声優を辞めざるをえなくなってしまいます。

 

そのため、声優として大変なのは継続的に仕事を貰い、声優の仕事をし続けることであり、それができてこそプロの声優と呼べるのではないでしょうか。

 

 

少ないチャンスをしっかりものにする

声優業界はすごく狭いです。少し仕事ができても失敗したり悪評が立ったりすれば、次の仕事はこなくなってしまいます。

 

仕事ができたからといって浮かれずに、その仕事の中で実力を磨きステップアップして、次の仕事に繋げられるようにしなければなりません。

 

そうして、少ないチャンスをしっかりものにするのもプロの仕事です。

 

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止